【2019年度】今後伸びる職業・技術・資格について

お金がなる木 LIFE HACK
スポンサーリンク

皆さんはどのような職業が今後必要とされていくとお考えでしょうか?
また、どのような資格・技術が必要になると推測されていますか?

起業を狙っている筆者が浅い知識を集め、トレンドからニーズを深掘りしてみました。
情報を皆さんと共有し、様々な意見について触れる機会を作るため、記事に綴りました。

ゆっくり見ていってください。

スポンサーリンク

現在のトレンド

AI関係

人工知能

これに尽きます。そこでライブラリ豊富な【Python】を勉強だ!と決断するのはまだ早い。なぜなら、現在はフリーランス化・ノマドワーカー化の風潮があり、エンジニアを目指す方が増加しています。(インフルエンサーによる勉強法開示も大きく影響している)

つまり、自身より先に走り出している人が大勢いるということです

このサイトを見ている人は【将来】を見越した選択をするために訪れたはずです。
そこで思考停止してしまうには惜しいです。

ゴールドラッシュ

話は逸れますが、皆さんは【ゴールドラッシュ】という言葉を耳にしたことがありますか?

簡単に言うと、「新たに金が見つかった場所に、金脈を見つけて一攫千金を狙う採掘者が殺到すること」です。

この話は様々なビジネスに通じていると私は考えています。
3つほどビジネスを展開できる気がしませんか?5分程度、思考してから次の文を読んでください。

  1. 前述の金を見つけて売る
  2. 採掘業者が使う道具(スコップ等)を作って売る
  3. 人や道具を運搬するインフラ(線路・道路等)を設備する

特に3を整備する資本や技術力があれば間違いなく一番美味しい話でしょう。
1はそもそも見つかる可能性は低く、2は1度購入してしまえば壊れない可能性もある。
3は、初期費用が多くかかるが完成さえしてしまえば、1と2の運搬を取り込め、なおかつ人の移動手段としても使える。(人は楽という対価には代償を払いやすく、運賃も取りやすい)

言いたいことは、「ファーストニーズの先のニーズを考えること」です。

トレンドとニーズの話

トレンドグラフのイメージ

前項を交えてAIについてまとめると、

  • ファーストニーズ=「AIを作れる人」
  • セカンドニーズ=「AIが判断材料データを準備する人=データアナリスト」
  • サードニーズ=「データアナリストになるノウハウを提供する人」

以上が、自分が考えるトレンドから読み解くニーズです。(人それぞれ違う案があると思います)

前半で述べた通り、ファーストは既に満たされつつあります。AI業界で今後を見通すのであれば、セカンド・サードを提供できる人を目指すべきです。

特にデータアナリストは職業としては若く、日本語文献やノウハウも少ない状況です。
自身がデータアナリストとして確立してしまえば、サードとしてのビジネスを行えます。

上記理由から、今後必要とされる技術や資格については【データアナライズ】関係でしょう。

5G関係

5Gによるインタネット技術の多様化イメージ

4/10の総務省による次世代モバイル通信規格「5G」の周波数帯割当決定のニュースは記憶に新しいことです。

そもそも「5G」とは…?という方に向けて簡潔に説明すると、
今まで車が下道を走っていたのが、高速道路を走るようになる感じです。(ややこしくなった?)

インターネット上のやり取りが早くなり、約20倍以上の高速化します。
細かい数値的なところは今回紹介しませんので、Google大先生に質問をお願いします(笑)

動画コンテンツ

動画のイメージ

現在、YouTubeやTik.Tokなどの動画コンテンツが主流となっています。

しかし、従来の4Gでの通信速度や契約プランでの制限上、無限に楽しむことは難しかったと思います。
そういった問題も5Gで解消されると、益々動画コンテンツが好調となっていきます。

また、動画周りの技術を持っていればすでにファーストニーズは満たしているということになります。

セカンドニーズとして来るだろうと筆者が睨んでいるのは「動画まとめサイト」です。

理由としては、「見たい動画の数に対して1日の自由時間が足りなくなる」と考えているからです。

通勤・通学中に動画を視聴するにも見終わるまで20分程度かかります。
特にビジネス系の動画であれば、複数本確認し、データの信憑性や鮮度が大切になります。

そういった方向けの要約プラットフォーム的なサービスがあればビジネスとして成り立って行くのではないかなと考えています。

技術や資格面からまとめると、ブログの企画〜運営やWEBサービス系の言語を持っている方達がセカンドニーズに入るのかと。

最後に

今注目されている2つのキーワードから今回はニーズを読み取ってみました。
まだまだ取り上げたいキーワードがたくさんありますし、皆さんが気になっているものがあれば併せて考察を図りたいので、気軽にお問い合わせください。

一読いただきありがとうございました。

PS.Linuxの技術ほしい。

LIFE HACK
スポンサーリンク
スポンサーリンク
いわたまをフォローする
スポンサーリンク
iwatamaBLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました