【新入社員必見】Windows便利ショートカット10選

LIFE HACK
スポンサーリンク

研修が落ち着き始め、実務作業を開始された方たちへ送るライフハック術です。上手く活用して、上司に優秀さをアピールしましょう。

スポンサーリンク

ショートカット編

1.コピー :【Cntrol】 + 【C】

選択したものをコピーする

必ず使うといっても過言ではないコマンド。特にファイルを管理する際、選択して右クリックして…り断然早いです。サーバー上の重要なファイルを操作する際は、この方法がベスト。理由は、右クリックのメニューだと、近くに削除メニューがあり誤って押す可能性があります。筆者は何度もやらかしました。

2.ペースト :【Control】 + 【V】

コピーしていたデータをペーストする 。

ほぼ「コピー」とセットで使用する。これも毎日使います。事務作業の方は必ず覚えましょう。

3.切り取り :【Control】 + 【X】

選択したものを切り取りする。

コピーに比べて使用頻度は低め。『X』の形がハサミに似ているので覚えやすい。

4.全選択 :【Control】 + 【A】

ウィンドウ内にあるデータを全て選択する。

大量の不要なメール等を一度に選択できるので便利。以外と認知度が低い。『A』はAllの頭文字と覚えましょう。

5.保存 :【Control】 + 【S】

開いている文書を保存する。

左上までマウスカーソルを動かす必要がなくなります。キーボードの配列的に少しどの指で押すべきか迷ってしまう。

6.検索 :【Control】 + 【F】

検索ウィンドウを開く。

長文章の中に変換ミスを見つけた時に便利。その他の変換ミスの場所を探しだせる。ついでにオプションで置換出来るので修正にも応用できる。おっちょこちょいさんの味方。

7.復元 :【Control】 + 【Z】

操作を一つ前の状態に戻す。

重要な文章を消してしまった…と思ったん瞬間にこのショートカットを使えば元に戻せます。押せば押すほど作業が巻き戻って行くので使用療法には注意が必要です。おっちょこちょいの味方その2。

8.再実行 :【Control】 + 【Y】or 【F4】

直前の操作を再度実行する。

『セルを黄色にする 』作業って意外マウスを操作します。しかし、一度作業してあげれば、次のセルでショートカットキーを押せば黄色にしてくれます。凄い簡略版のマクロ的な扱いです。

9.現在の日付を入力 :【Control】 + 【:】

現在の日付を入力する。

書紀になった際に使えますね!日付を入れにも半角にしたり等作業が必要ですが省略できます。筆者の半角戻す作業を忘れて記事書いてしまうのはあるあるです…。

10.現在の時刻を入力 :【Control】 + 【;】

現在の時刻を入力する。

重要な会議だと、発言毎に時間を取らないといけない場合があります。これを覚えていれば焦る必要はありません。

まとめ

今回は、自身が毎日使用しているショートカットを紹介させていただきました。入社当初はデスクワークが多くなってしまいがちです。上記コマンドを使用することで業務の効率化・社内評価のUPに努めましょう!

筆者の個人的考え

新入社員の時期はクオリティよりもスピードを重視した方が良いと思います。なぜなら、何度も業務を繰り返しこなせばクオリティは必然的に付いてきます。Facebook開設者も以下のように説いています。皆さまの参考になれば幸いです。ご覧いただきありがとうございました。

Facebook開設者 マーク・ザッカーバーグの名言

マーク・ザッカーバーグとフェイスブックロゴ

『100パーセントの完成度よりもリリースすることを優先すべき』

LIFE HACK
スポンサーリンク
スポンサーリンク
いわたまをフォローする
スポンサーリンク
iwatamaBLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました