【値上げ!】Amazonプライム会員に入会/継続すべき理由

プライム会員継続? LIFE HACK
スポンサーリンク

Amazonの有料会員サービス「Amazonプライム」の値上げが発表されました。
年会費は¥3,900から¥4,900への1000円の値上がり。(月会費は¥400→¥500)

スポンサーリンク

結論

結論としては、後に述べるメリット点を踏まえると入会・継続すべきです。
以下でメリットを解説します。

メリット

1.配送料が無料

なんといっても配送料が無料の点に尽きます。
無料会員の場合、¥2,000以下の買い物時は配送料が¥350掛かってしまいます。
単純計算で、月1買い物したら年間配送料¥4,200!!(年会費とほぼ一緒)

個人的にはiPhoneのガラスフィルムを高頻度で割ってしまうので、¥1,000前後の商品を配送料なしで購入できるので助かっています。

2.プライム限定価格

一部の対象商品を、通常の価格より割引された価格で購入できます。(配送料無料のため更にお得)

コンピュータ関連商品(プリンタ、キーボード、Wi-Fiルータ)が表示価格から10%OFFのタイミングがあります。プリンタは1万円弱しますので、確実に¥1,000はお得に購入することが可能ですね♪

3.Prime Video

亜人やジュラシック・ワールドもあります

会員特典対象の映画やTV番組が追加料金で見放題になります。
TUTAYAなどのレンタル店と違いDVDを返却する手間も不要です!

画像にもあるよう、『亜人』や『ジュラシック・パーク』などの人気作品も無料で見ることができます。著者は『亜人』を映画館で料金を払って見たので、無料で見れるとなると嬉しいけど悔しいです…。

4.Prime Music

100万以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告表示なしで楽しむことができます。

以前まではYouTubeで動画で見ていたんですが、データ容量を消費することもあり、
Prime Musicを使用し始めました。米津玄師さんの『打上花火』はヘビィロテです。

5.Prime Reading

無料の学習書籍をゲット。

対象のKindle本(雑誌、漫画を含む)を追加料金なしの読み放題で利用できます。

プログラミング書籍もあり、いわたまは即日Pythonの参考書をダウンロードしました!
『昔に出版されたものだから無料』と偏見を持っていましたが、最新の雑誌等もありました!どうやって利益を上げているんだAmazon…。

6.プライム会員限定先行タイムセール

タイムセールを通常より30分早く購入できます。人気商品がタイムセール商品になった際は競争が激しいので必ず確保できる点がすごく考えられています。

7.プライム・ワードローブ

購入前に試着ができてしまうサービス。配送完了翌日から自宅で最長7日間試すことができるそうです。著者もまだ利用したことがないサービス…使いたい。

参考:Amazonサイトより

入会/継続すべきではない方

1.Amazonの頻度が低い方

何も注文をしていなくても毎月500円程度会費を払わなければいけません。
多分、これだけがデメリット

まとめ

年会費が値上げされてもほぼデメリットは存在しません。
Amazonは家電量販店より在庫・種類ともにあり、商品自体の値段も格安です。
今後、2〜3年は代わりとなるプラットフォームも台頭してきていないので、入会・継続してみてはいかがでしょうか?

プライム会員登録はこちらから!

LIFE HACK
スポンサーリンク
スポンサーリンク
いわたまをフォローする
スポンサーリンク
iwatamaBLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました